2012年

8月

10日

IPAが制御システムのセキュリティに関する情報を定期的に発信します。

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)では、制御システムのセキュリティの普及・啓発を目的に、IPAのホームページ上に制御システムのセキュリティのページを設けています。

 

従来サイバー攻撃の対象は企業内のネットワークで利用されている業務システムやウェブサイトなど、オープンに利用されている情報システムが主体であり、そのシステム上にある情報を狙うのが主流でした。
ところが、最近では、工場や発電所といったプラントの機器制御に用いられる制御システムが狙われ始めており、サービスを維持するための機器の稼働が攻撃されることが懸念されています。

 

そこで、IPAではICS-CERT(米国国土安全保障省の産業制御システムセキュリティ担当機関)の技術レポートを日本語に抄訳し、概ね月一回の頻度でIPAのホームページで公開していくとしています。ぜひ、ご活用ください。

 

詳しくはIPAのホームページをご覧ください。
http://www.ipa.go.jp/about/press/20120809.html

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp