2012年

8月

10日

新たなビジネスチャンス!?農業分野におけるITの利活用が広がっているようです。

新潟のイメージはと言えば、相変わらず“米”と“雪”といったところでしょうか。
新潟は、今も自他ともに認める農業県です。

 

ところで、農業分野におけるITの利活用はどの程度広がって来ているのでしょうか。
例えば、農業関連の展示会を見れば、ある程度、その答えがわかるような気がします。

 

先日、アグロ・イノベーション2012(主催:一般財団法人日本能率協会)」のご案内をしましたが、運営事務局より会場内セミナーの案内メールが届きましたのでご紹介します。
ちなみに、「アグロ・イノベーション2012」の開催日時・会場は次のとおりです。
・日 時  平成24年11月14日(水)~16日(金)
・会 場  東京ビッグサイト

 

さて、展示会当日の会場内セミナーですが、次の6つのセミナーが予定されているようです。


1.「野菜の生産・機能関連」
 野菜の機能をきちんと整理し見える化する取り組みや、求められる野菜を生産する

 技術を紹介
2.「流通・サプライチェーン関連」
 生産現場と消費者をつなげるITの技術や、鮮度を保持し美味しく消費者に届ける

 最新の取り組みを紹介
3.「農業とIT」
 農業分野におけるIT・ICTの最新技術について、導入的な解説から現場での導

 入事例等を紹介
4.「植物工場関連」
 いちごの量産栽培を成功させた完全人工光型植物工場や、儲かるための植物工場の

 技術や取り組みについて紹介
5.「温室関連」
 明日から使える収量拡大、コスト削減に資する温室における様々な技術を横断的に

 紹介
6.「災害関連」
 様々な災害リスクにさらされる農業において、農業施設を災害から回避させるため

 に何が必要かについて紹介

 

いずれのテーマも、何らかのかたちでIT技術が係わっているのではと思わせるテーマです。

これを見ると、農業分野におけるITの利活用はどんどん広がっているように思います。

「アグロ・イノベーション2012」で農業分野におけるIT利活用に関する最新情報を収集してみてはどうでしょう。もしかしたら新たなビジネスのネタが見つかるかもしれません。

 

情報戦略チーム 倉田

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp