2012年

8月

03日

ITこそが中小企業の生きる道!? ITを駆使して小さなこだわりを照らせ!

(株)タニハタさんの事例をご紹介した「事例に学ぶ『IT経営』セミナー」については、こちらのページでご報告済みですが、谷端社長の講演の中で、私が特に印象深かった部分をご紹介します。それは、自社が苦境から復活できた理由と今後の中小企業のあり方についてお話された部分です。

 

復活できたのは、”組子だから”、”特別な会社だから”といった理由ではありません。ブロードバンド回線の整備が全国で進んだこと、クレーム対応の積み重ねにより小売・通販のノウハウを培ったこと、職気質(アナログ)の良いところをITで上手くアピールできたこと、がうまく組み合ったことだと思います。

 

今後の中小企業の生きる道は、『ITを駆使して小さなこだわりを照らす』ことにあると思います。自分たちが”当たり前”と思っていることが特徴になることもあります。飛びぬけた特徴がない企業は、小さな特徴を積み重ねることで大きな特徴を作ることができます

 

経営資源が少ない中小企業が生き残るためには、差別化戦略が必要であるとはよく言われます。しかし、他社や他人がやっていない、何か新しいものをいきなり生み出すことはそれほど簡単ではないと思います。大切なことは、自社の中にある小さな「こだわり」を見つけ、それを継続して育てていくことではないでしょうか。

 

消費者の低価格指向は依然強いと言われていますが、お客様が真に必要としている商品は、たとえ価格が高くても評価していただけると思います。自社の「こだわり」とその良さを伝え、全国のお客様へ商品を届けるためには、中小企業でも大手とのハンディキャップが少なく、表現の自由度が高い “ネット販売”を上手に活用することが有効なのだろうと感じました。

 

さて、今年度の「事例に学ぶ『IT経営』セミナー」は終了となりましたが、現在、クラウドサービスの具体的活用方法を紹介する講習会を企画しています。詳細が決まりましたら、当ホームページでお知らせする予定ですので、どうぞお楽しみに!

 

情報戦略チーム 中村

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp